バルセロナチェアーのデザイナー

デザイナーの「ミース・ファンデルローエ」とは?

バルセロナチェアーのデザイナー

 

バルセロナチェアーをデザインしたミース・ファンデルローエは
家具デザイナーというよりは著名なドイツの建築家です。
あのル・コルビュジエやフランク・ロイドライトなどの有名建築家と並んで評価されていた建築家なので
実は椅子などのデザインを主にやっていた人ではないのです。

 

今は家具は家具デザイナーが。建物は建築家が。インテリアはインテリアデザイナーが、デザインするという形で仕事が分かれていますが、以前はそうではありませんでした。
建築家が建物の設計から内装や家具のデザインを全てやっていたのですが、バルセロナチェアーはバルセロナ万国博覧会のドイツ館を設計した際にスペイン国王夫妻のためにデザインした椅子として生まれたのです。

 

椅子は色んな用途があって、たとえば姿勢矯正椅子であったり、オフィスで疲れにくい椅子であったり、多くの椅子がありますがバルセロナチェアーに関しては、部屋においておくだけで高級感が出るデザイン性と、心地よく座れる座り心地などが最大の魅力でしょう。